猫を飼う注意点!猫のチェック【健康面・性格】7つのポイント

f:id:michelangelo2010bj:20171031162956j:plain

 

どんな猫が欲しいか考えるとわくわくしますよね。

 

猫のみた目で健康面と性格が分かるのです。猫を選ぶ時のチェックポイントを紹介しますので、これから飼うことを考えているあなたの参考にしてください。

 

スポンサーリンク

 

健康な猫を選ぶポイント

毛づやについて

まずは毛づやが良いかどうかを確認しましょう。まずみた目で毛につやがあるかどうかを確認します。また触って確認しましょう。

 

毛づやが悪いのは、食事による栄養が足りない場合や病気で消化吸収が悪い可能性があります。食事で改善しますので、飼った後には獣医師に相談しましょう。

 

体つき

極端に痩せていないかを確認しましょう。健康な猫は子猫の時でも体がしっかりとしています。動物は特に手足がしっかりと大きいものが生命力にあふれるタイプなのです。

 

また持ち上げた時に、ずっしりとした重みを感じる猫が健康な猫です。 持ち上げた時に軽い猫は、何か健康のトラブルを抱えている場合があるかもしれません。

 

おしり

おしりを必ず確認しましょう。肛門がキュッと締まっていて、汚れていないかを確認しましょう。もし赤くなっている場合は、下痢が続いているなど腸内のトラブルが考えられます。

 

手足のバランス

栄養状態が悪いと、骨の成長が悪く曲がっていることがあります。ですがこれは栄養状態を改善することによって良くなることが多いです。

 

性格

あまり極端に人間を怖がる様子を見せたり、近寄ってこない猫は初心者には難しい場合があります。

 

また噛んでくる猫は、噛み癖がある猫の傾向があります。 適度に人間に関心を持つ、大人しい猫の方が初心者には飼いやすいです。

 

顔をチェック

顔の様子を確認しましょう。

 

  • 目やにが出ていないか
  • 耳垂れが出ていないか
  • 鼻水が出ていないか
  • よだれが出ていないか

 

これらの何か分泌物が出ている猫は、感染症などの病気の可能性が高いです。

 

ペットショップで購入する場合は、必ず症状を伝えてペットショップから病院に連れて行ってもらうか、病院代を後日請求するかなどの話し合いを必ずしておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

猫の性格は顔の形で判断

f:id:michelangelo2010bj:20171031163119j:plain

 

まずはあなたがどんな猫を求めているかを明確にしておきましょう。

 

猫は大きくわけて、3つのタイプに分かれます。

 

顔が逆三角形の形

顔が逆三角形の形をしている猫というのは、狩りへの欲求が強く活発な性格の猫が多いのです。日常に物陰から飼い主の足を突然かじる、なんて事もあります。

 

ですがその反面神経質で臆病な面もあり、頻繁に人が出入りするような環境が苦手な猫が多いのです。

 

飼い主に対して、とてもべったりと愛情をアピールしてきます。

 

アビシニアン・シャムなど

 

顔が四角の形

比較的体格が大きく物怖じしない猫が多いです。性格は大らかで、どんな人ともフレンドリーに接します。身体能力が高く、体も丈夫な猫が多いのが特徴です。

 

飼い主ともコミュニケーションを取るのが上手です。

 

アメリカンショートヘア・ブリティッシュショートヘアなど

 

顔が丸顔の猫

丸顔の猫は、のんびりとした性格の猫が多いのです。走り回ったり、何かを捕まえたりなどの行動は少なく、またあまり鳴くことも少ないので集合住宅に向いています。

 

毛はふわっとしていますが、体の線が繊細なタイプです。

 

飼い主の横に静かに寄り添っている時間が多いです。

 

ペルシャ・チンチラなど

 

まとめ

まずはあなたが、どんな性格の猫が飼いたいのかを考えましょう。

 

みた目の好みよりも、自分の性格や生活スタイルに合うかどうかが最も大切です。

 

  • 活発で元気さを求める場合→逆三角形タイプ
  • 飼いやすく、健康な猫→四角タイプ
  • 大人しい、マンションなどに住んでいる→丸顔タイプ

 

猫の寿命は最低でも10年以上です。ゆっくり落ち着いて考えましょう。

 

スポンサーリンク