ラグドールの抜け毛対策【嫌がられない】ブラッシング方法

f:id:michelangelo2010bj:20170831222121j:plain

 

ラグドールという種類の猫を飼っています。

 

人気の大型猫ラグドールの困ったことと言えば抜け毛なんです。

 

スポンサーリンク

 

ラグドールの毛

ラグドールは幼少期は真っ白ですが、その後毛色が部分的に濃くなっていきます。約2年かけてポイントカラーと呼ばれる体の末端部分が濃い色に変化していきます。

 

このポイントカラーにブルーの瞳が愛らしいところがこの猫の最大の特徴です。この愛くるしい容姿はシルクのような柔らかい毛でおおわれています。

 

大型猫ラグドールの困ったことと言えば抜け毛

これがものすごく厄介なんです。

  • 飼い主のいつも顔のどこかに抜け毛がついているけど、毛が細くてすぐに見つけることが出来ない。
  • 階段にいつのまにかふわふわの大きな毛の塊が出来ている
  • 出かけるとき隣を通っただけで黒い服が真っ白になる

 

どれもラグドールを飼っている人なら共感してくれると思います。

 

ラグドールは一体どのぐらいブラッシングすれば良いのでしょうか

f:id:michelangelo2010bj:20171022130256j:plain

 

ラグドールはミディアムロングのサラサラとした毛を持っていて、これがダブルコート(二重構造)になっています。

 

ダブルコートとは体温を保温するためのアンダーコートに、外から身を守ってくれるオーバーコートの2種類の毛で構成されています。

 

とくにアンダーコートがものすごく細く、柔らかくて、それがあちこちにエアコンの風でふわふわ漂って、気が付いたらふわふわの塊が出来ているんです。

 

ちょっと触っただけで「あれ?こんなに!?」って驚かせられる毎日です。

 

ラグドールの抜け毛に気が付いた時にはすぐにブラッシング

よく1日1度など頻度を決める方法もありますが、抜け毛の状態か観察して必要に応じてブラッシングするのがおすすめです。

 

猫がみんな好きだといいのですが、うちの子は気が向いた時にしか歓迎してくれないのですよね。

 

スポンサーリンク

 

猫のおすすめのブラッシング方法

専門的なやり方ではありませんが、私は自分の猫が喜ぶ方法で行っています。

 

床に直接すわり両足の間に入れて、逃げられないようにしながら、片手は大好きな首の下を優しく撫でながら、片手はしっかりブラッシング。

 

ブラッシング好きの猫なら時間をたっぷりかけてスキンシップに良いでしょう。ですが嫌いな場合はとても苦痛な時間を過ごすことになってしまいます。

 

だから私は正しいやり方よりも、猫に気持ちの負担がかからない方法を探りながらおこなっています。

 

ラグドールの毛並みを保つには

ラグドールはシルクのような美しい毛並みが特徴の猫です。その毛並みを保つためには、まずは健康でなければなりません。猫の体調はすぐに毛艶に表れます。

 

私が利用しているのはロイヤルカナンのラグドール用です。これに変えたら今までツヤのない毛並みが改善しました。ただ一粒が大きいので、もうすこし小さいと良いのですが・・

 

ブラッシングの終わったあとのふわふわした姿のかわいいこと!

 

遠くからやって来る姿はタヌキそのもので毎回心から癒されます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク