猫が布団で粗相【消臭方法】原因はもしかして膀胱炎?

f:id:michelangelo2010bj:20170831221157j:plain

 

猫を飼ったことがある人なら多くの飼い主が一度は経験しているであろう『羽根布団におしっこ』。

 

発見した時のショックさと、臭いは消えるかどうかなどの不安が一気に押し寄せてきますよね・・・今までの経験から猫がおしっこをした時の臭いの消し方と、防止する方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

猫はなぜ羽根布団におしっこをするのか

猫が羽根布団に近づいている様子でよく分かるのですが、羽根布団に猫はやたらに臭いを嗅いでいます。

 

あの羽毛の独特の臭いが野生の本能を目覚めさせて、どうしても自分の臭いをつけずにはいられない衝動にかられているのだと思います。

 

また、おしっこした後にすーっと吸収される瞬間が気持ち良いのだと思います。

 

今までしたことがなく、ある日突然粗相するようであれば膀胱炎を疑って下さい。過去数回された経験がありますが、いずれの場合にも膀胱炎にかかっていました。

 

猫の粗相を発見したら

そのまま放置したりしないように、早急に猫が近づかないようにします。放置しておくと『猫がおしっこをして良い場所』だと認識してしまいます。

 

また対処が早いほど臭いが消えやすくなります。

 

羽根布団をどうやって洗う?

クリーニング

高価になりますが、全体的にも綺麗になります。

 

洗える羽根布団ならお家で洗濯

粗相の可能性を考えてあらかじめ洗えるタイプの羽根布団を使用しておきます。

 

部分洗い

粗相した部分を手洗いすることも出来ます。

 

筆者がよく行う方法

汚れている部分をまず見失わないように輪ゴムで大きめに結びます。

 

水でまずざっと洗います。その後洗剤の泡でもみ洗い。(ウタマロクリーナーを愛用しています)その後良く水ですすぎ、臭いが消えていればしっかりとタオルドライした後にドライヤーでしっかり乾かします。

 

ウタマロ クリーナー 400ml

482円

 

猫に羽根布団でおしっこされないためには

  • まずは、あらかじめ洗える羽根布団を使用する
  • さらにしっかり厚めの生地のカバーをかけて、羽毛の臭いを感じさせない。
  • それでも繰り返す場合は羽根布団を使用することをあきらめましょう。

 

猫がなぜ粗相をしたのかを考える

猫がおしっこをしてしまう時には、単なる本能でしてしまう時や、膀胱炎などの病気が発症している場合があります。

 

見つけた時には大声で怒ったりせずに、なぜしたのかまず様子を確認しましょう。何度も続く場合には病院に行って相談する事をおすすめします。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク