猫の飼いやすい種類とは?【自分に合う猫を選ぶ方法】

f:id:michelangelo2010bj:20170831222223j:plain

 

猫の種類は全100種類以上あるといわれます。どれも可愛くてなかなか選べないですよね。今まで5種類の猫と暮らしています。猫の特徴と性格を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

  • シャム猫
  • アメリカン・カール
  • スコティッシュ・フォールド
  • ラグドール
  • ラ・パーマ

 

シャム猫(雌)

タイの猫で筋肉質ながらも全体的にほっそりとしていて、警戒心が強い・わがまま・愛情深い・遊びが好き、こんな解説をよく読みます。

 

実際飼ってみて、だいたい上記どおりの性格でした。気性が激しく遊び好きで、幼少期に飼っていたため私たちの手はいつも傷だらけでした。毅然とした姿が美しくプライドは高いです。

 

飼い主にとても忠実で一番愛情深い猫だと思います。

 

ですが、初めて猫を飼うのであればなかなか気性が荒く難しいと思います

 

アメリカンカール(雄)

アメリカ生まれの外側にくるっとカールした耳が特徴。人間への警戒心が少なく賢い。

 

実際飼ってみると一言でいえばとても陽気な猫です。遊びが好きでよく声をかけて誘いかけてきます。

 

体は大きく鼻筋が通っていて体は筋肉質でがっしりしています。他の猫への面倒も良くみます明るい性格の猫を求める人にはぴったりです

 

スコティッシュ・フォールド(雌)

イギリス生まれの折れた耳が特徴の猫。とても優しく人懐こい性格が多く、見知らぬ人にもすり寄ってきます。甘えん坊で可愛らしい

 

実際飼ってみると上記のとおり愛くるしい猫ですが、少し神経質な部分もあります。

 

スコティッシュ・フォールドはだいたいどの猫も顔がとても整っていて『愛くるしい美少女』という顔の猫が多いような気がします。人間の子どもにも優しく寄り添います。

 

よく考えてほしいのが「遺伝性骨形成異常症」と呼ばれる骨の病気のリスクが高く、うちの子も発症し現在は歩けません。

 

もし飼うのであるなら、そのことも良く考えて最後まで愛情を持ってケアして欲しいと思います。

ラグドール(雌)

アメリカ生まれの大型猫。おおらかで人なつっこい性格をしており、毛並みはシルクのようにフワフワとしており抱っこされるのが好きな『おおきなぬいぐるみ』。

 

実際飼ってみると、断トツに飼いやすい猫です。ラグドールの特徴によく書いてあるだっこ好きはまるで違って大嫌いですが、大らかで穏やかで優しい性格をしています。

 

今まで一度も爪さえかけられたことはありません。

 

毛が細くふわふわしているためしっかりとブラッシングを頻繁にしないと度々毛玉を吐くことになります。

 

はじめて猫を飼う人にはおすすめの猫です。

 

ラ・パーマ(雄)

アメリカ生まれの巻き毛が美しい猫。性格はとても好奇心旺盛で元気な性格。

 

飼ってしばらく経過した感想は、元気そのもの。物怖じしなく好奇心旺盛。巻き毛は子猫の間ほとんど見られず。散々騒いで急に眠くなってパタッと寝てしまう、そんな自由そのものの性格す。

 

飼い主にべったりなところがあるので、いつも猫が隣にいて賑やかな雰囲気が好きな人にはおすすめの猫です。

 

スポンサーリンク

 

自分に合う性格の猫とは??

猫に何を求めるのかをよく考えて、猫を選びましょう。

おとなしい寝ている時間が多い猫

  • はじめて飼う人
  • 小さなお子さんがいる
  • 家に装飾が多い

こんな人はおとなしい猫がおすすめです。

 

大人しい猫は、ほとんどの時間をゆったりと人のいない場所で過ごす事が多いです。

 

暴れるけど、いつも飼い主の近くにいたい猫

  • お子さんが数人いてにぎやか
  • 猫に元気さを求める人

お子さんがにぎやかな場合は、それを受け入れることが出来る活発な猫ならお互い良い遊び相手になるでしょう。

 

いつもそばにいて、話しかけてくる猫が良い人は、活発な猫がおすすめです。

 

猫を選ぶうえで最も重要なポイント

性質ももちろんですが、初めて会った時に強く魅かれる気持ち、『この猫はわたしに連れて帰って欲しいと思っている』と感じる猫が相性の良い猫だと思います。

 

スポンサーリンク