猫を撫でる場所【おすすめの場所7選】好かれるテクニック

猫を飼いはいじめて間もないころは、猫のどこをなでて良いのか分かりませんよね。

 

猫の気持ち良い場所をしっておけば、猫はあなたにより懐くでしょう。猫がなでられて 嬉しいところを紹介します。

 

スポンサーリンク

 

猫にとってなでられることとは

なでられるという行為は母猫に舐められていると同じで安心感を感じ、猫にとってとっても気持ちの良いものです。母猫になった気持ちで、優しく撫でてみましょう。

 

なでるタイミング

f:id:michelangelo2010bj:20171014163135j:plain

良い時
  • リラックスして横になっている時
  • しっぽを立てている時
  • 寝る前など落ち着いている時
ダメな時
  • ご飯を食べている時
  • 毛づくろい中
  • 遊んでいる時

こういう時に無理に触れることは、猫にとって大変大きなストレスです。

 

猫をなでるポイント

撫でるポイントは、優しく力を入れすぎず人間の力は猫よりもずっと強いことを忘れないように、母猫が子猫をなでるような軽いタッチにしましょう。

 

顎の下

猫の顎の下には臭腺があります。そして自分では上手に掻けない場所で、大変むず痒い場所でもあります。少し強みに掻いてあげると、目を細めて喜びます。

 

首の後ろ側にも臭腺があり猫にとっては顎の下同様に、むず痒い場所です。首の周りも少し強めに掻いてあげると気持ちが良さそうにします。

 

背中

背中は毛並みに沿って、まっすぐ一直線に手を動かしましょう。その時ゆっくりと優しくなでるのがポイントです。

 

そしてその流れでお尻の方を「ポン」と軽く叩くと、自分から腰を上げてくる猫もいます。喜んでいる場合は、しっぽの付け根のところも触ってあげてください。

 

耳はたくさん神経が通っています。嫌がらないのであれば、親指と人差し指で優しく包み込むように触ってあげましょう。

 

その時に耳の付け根の方を触ってあげると、自分ではうまく掻けない場所なので喜びます。

猫は肩がこると言われています。肩のところを優しく、くるくるとマッサージをしてあげましょう。その時に目を細めて喜ぶようであれば、他にも気持ちいいツボをゆっくりと探してあげてください。

 

猫の顔は、子猫の時に母猫に特に舐めてもらっていた部分です。あなたのことを親のように慕っている場合は、毛の流れに沿って撫でてあげてください 。頬の部分も毛にそってゆっくりとなでてあげると、大変喜びます。

 

前足

猫が大変なついている場合には、前足を触ってあげてください。足の裏の肉球には色々なツボが集まっています。それらを刺激するような気持ちで、肉級の感触を楽しみながら、むぎゅむぎゅと刺激してみましょう。

 

もし嫌がるようであれば、すぐにやめましょう。

 

スポンサーリンク

 

なでるとより親密になれる

f:id:michelangelo2010bj:20171013221619j:plain

 

普段からなでてあげることによって、猫はあなたの事を受け入れます。

 

そして普段から猫とのスキンシップをとっていないと、あなたとの間に距離が出来てしまいます。猫にとっては最高のリラックスの時間になるので、ここはしっかりと猫が気持ち良い場所を探してください。

 

また途中で

 

  • しっぽを硬くする
  • 尻尾を激しく振る

 

こんな行動が見られた時には、猫がイライラしている証拠です。撫でるのをやめてすぐに自由にしてあげましょう。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク