猫の多頭飼いの実際【老猫・病気・色々な費用】

f:id:michelangelo2010bj:20171001194432j:plain

 

猫好きなら一度は考える多頭飼い。いつも数匹の猫がいる生活は憧れますよね。

 

私も憧れて現在は3匹の猫を飼っています。猫が数匹いる生活は楽しいですが、費用も世話もその猫の数だけかかります。実際に飼っていて、どんな面が大変かを紹介します。

 

これから猫を多頭飼いしようと考えている方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

スポンサーリンク

 

キャットフードについて

f:id:michelangelo2010bj:20171011214331j:plain

 

毎日必要になるのがキャットフードです。

 

現在老猫のスコティッシュフォールドには便秘がひどいので

  • ロイヤルカナン 療法食 猫 消化器サポート可溶性繊維 ドライ

ラグドールは体重が気になるのと、ラグドール専用のものを混ぜて

  • ロイヤルカナン FHN アペタイト コントロール ステアライズド
  • ロイヤルカナン FBN ラグドール 成猫用
  • ニュートロ ナチュラルチョイス キャットフード 室内猫用 アダルト チキン

現在8ヶ月になるラパーマには1歳までのフードを

  • ロイヤルカナン FHN キトン 子猫用
  • ニュートロ ナチュラルチョイス キャットフード 室内猫用 キトン チキン

 

3匹に対して6種類のキャットフードを購入しています。

 

飼うまでは、こんなに費用がかかることなんて想像もしていませんでした。今では頻繁にアマゾンで注文する日々です。

 

3匹が同じ年齢で健康であれば、こんなに色々なキャットフードを揃える必要はありません。

 

ですが長い年月が経つと、それぞれ何かしら病気の症状が出ます。それによって症状に合わせて、キャットフードを購入する必要が出てきます。

猫トイレと砂

そして猫のトイレは猫の数だけ、またそれに合わせてトイレの砂も必要となってきます。

 

また、うちはスコティッシュフォールドの足が悪いために、ペットシートを使用して排泄させています。大型のペットシートを使用していますが、大体1日1・2度は取り替えています。

病院代

スコティッシュフォールドとラグドールは月に一度は病院に連れて行きます。便秘と膀胱炎の治療のためです。

 

診察して注射や薬を処方してもらうなど、月々病院の費用がかかってきます。

 

スポンサーリンク

 

キャリーケース

そして、病院に連れて行くためや帰省するときに使う猫のキャリーも必要となってきます。キャリーは猫の数だけ必ず必要です。

 

毎日の世話は大変

f:id:michelangelo2010bj:20171011214453j:plain

 

猫の数が多ければ多いだけ、毎日の世話がかかります。猫はトイレが不潔であるとストレスがたまる生き物です。また不衛生にしておくと膀胱炎などの病気にもなりやすく、常に清潔を保たなければなりません。

 

そして現在ラグドールが、固形のキャットフード食べてしまうと吐いてしまいます。そのためキャットフードをフードプロセッサーで細かく砕き、お湯で溶いて冷まし一日に少量ずつ4・5回与えています。

 

3匹のキャットフードをそれぞれ用意し、その1つはお湯で溶くのです。それが1日に何度も、それが毎日となるとかなりの手間がかかります。

 

また帰省の時には3匹を連れて移動します。それは本当に重労働です。

 

多頭飼いはよく考えてから

猫が健康な時は、多頭飼いは楽しい面ばかりです。

 

ですが猫もやがて年をとり、病気になったりと介護が必要になってきます。そうなった時に最後まで面倒をみれるか、冷静に考えてみて下さい。

 

多頭飼いは猫がどんな大変な状況になっても、猫が快適に暮らせるよう努力出来る人だけがおこなって欲しいと思います。

 

色々大変な面ばかり書きましたが、猫との生活は最高です。

 

過去にさかのぼれて現在の様子がわかっていても、やっぱり私は猫を飼うでしょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク