アメリカンカールの性格【陽気で明るい】実際飼ってみて

f:id:michelangelo2010bj:20170930204002j:plain

 

アメリカンカールはくるっと反り返った耳が特徴の猫です。

 

これから飼おうと考えている方の参考になればと思い、アメリカンカールの魅力を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

アメリカンカールってどんな猫?

アメリカンカールの大きな特徴は、くるっと反り返った耳がカールしていることです。1981年カリフォルニア州に突然変異で誕生しました。

 

発見されてから2年後の1923年にキャットショーに出場した以降、瞬く間に大人気となりました。

 

アメリカンカールの性格

明るくてとても愛嬌があります。運動量が多くて好奇心が旺盛なのもアメリカンカールの特徴です。とても愛情深く人に寄り添い、人と遊ぶことがとにかく大好きです。

 

わが家で飼っていたアメリカンカールも、常に遊ぼうと声をかけてきました。その猫がいるだけで家がぱっと明るくなる、そんな特徴を持っています。

 

また面倒見の良い面も持っています。ラグドールの子猫を迎えた時も、よく面倒を見てトイレのしつけからトイレの始末まで行なってくれていました。

 

アメリカンカールの耳

アメリカンカールの耳は、生後約1週間の程でくるりと後ろ向きに変化します。 全ての猫が反り返る耳を持つわけではありません。

 

確率は約50%と言われています。生後16週程で綺麗なカールが完成されると言われています。

 

我が家のアメリカンカールはくるんと綺麗な耳をしていて、その耳の中は 透き通るようなピンク色でした。

 

f:id:michelangelo2010bj:20171011220255j:plain

 

アメリカンカールの体型

アメリカンカールの平均的な体重は およそ3キロ〜5キロと言われています。ですが我が家のアメリカンカール は6.5kgあり大型の猫でした。体はがっしりとして 筋肉質です。顔は鼻筋が通りすっきりとした顔つきです。

 

長毛種、短毛種ともに存在し、長毛種は太い尻尾が特徴です。またアンダーコートをほとんど持たない毛の構造になっています。

 

スポンサーリンク

 

アメリカンカールのかかりやすい病気

アメリカンカールは健康的な猫が多いです。

 

同じように耳に特徴のあるスコティッシュフォールドが遺伝性疾患が多いことに対して、アメリカンカールは疾患を持って生まれる可能性が低いとされています。

 

強いて言うならカールした耳が特徴的な猫なので、他の猫の種類よりも耳が硬く外耳炎にかかりやすいです。外耳炎とは耳に痒みが起こり、耳垢がたまってしまう病気です。耳掃除はまめにおこなって下さい。

 

アメリカンカールの飼い方のヒント

アメリカンガールは大変遊び好きです。そしてある程度しっかりとした運動量が必要な猫です。上下運動ができる様なキャットタワーなどで、しっかりと遊ばせてあげてください。

 

基本的に頭が良く、飼い主の言うこともよく効きます。しつけのしやすい猫です。猫を初めて飼う方や、 常に猫が隣にいて欲しいと考える人にはぴったりの猫です。

 

スポンサーリンク