買い物で失敗しない3つのポイント【着ない服が山ほどある】

f:id:michelangelo2010bj:20171014215309j:plain

 

服を買って帰った直後に「失敗した!」と思ったことはありませんか?

 

「何か今すぐ服が欲しい!」こんな気持ちであせって買い物した時は失敗しやすいのです。私も今まで散々失敗してきました・・失敗の果てに辿り着いた買い物で後悔しない方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

買い物の失敗の原因

  • 前の季節の流行を引きずったままのアイテムを買ってしまったが、いざ季節が変わると全く着たいデザインではなくなった、またはそのテイストに飽きた。
  • とにかく今着る物がないから買い物に行ったら、目新しいものにばかり気になって今使えないものや生活スタイルに合わないものばかり買ってしまった。

これらは、結局愛用すれば何も問題はありません。

 

ですが『今すぐに着られる服』が欲しいのに、買ったまでは良いけどほとんど着ない服を買うの後悔しますよね

 

まずはクローゼットの中の整理

f:id:michelangelo2010bj:20171014220909j:plain

 

これは1番面倒ですが、重要です。

 

整理する時間がないならざっと持っているアイテムを確認して下さい。

 

夏に買ったものであまり着なかった服はないか、もしあればどんな要素が着ない原因だったのかを頭の中で整理しておきます。そして去年の秋冬に何を着ていたかも確認しておきます。

 

  • 去年買ったのにあまり着ていない服
  • 今年も着ないであろう服

 

このタイミングで処分してしまいましょう。

 

スポンサーリンク

 

買い物に行く時は出来るだけお気に入りを着て行く

これは選ぶ基準が低くなるのを防ぐためです。

 

季節の変わり目は特に次のシーズンの物が目新しく感じます。

 

この時満足していない服を着て出かけると、特に新鮮に映って日頃選ばないようなテイストの物や、今すぐに着るわけではない物を買いがちです。

 

これがもしお気に入りの服を着ていたなら、今着ている服よりも良く見えない服なら買わないという正しい判断がしやすくなります。

 

『せっかく買い物に来たから何か買いたい』

楽しみに出かけた場合は特にそう思うでしょう。そういう時には以下のアイテムがおすすめです。

 

買うならシンプルなものを

シンプルなものを欲しい気分じゃない、と思う時もあるでしょう。

 

ですがシンプルなものも毎年パターンや素材感で今の雰囲気を出せるアイテムに作りこんでいます。こういうアイテムが次の春が来た時に『買って良かった』と思えるアイテムになりやすいのです。

 

もし何も着たいものが見つからない時には

(なにか買って帰らなければ気が済まない場合ってありますよね)

 

化粧品がおすすめです。これは美容液かアイシャドウが良いです。

 

秋服はダークトーンの色合いが増えます。夏の終わりのくすんだ肌のままでは服も顔も冴えません。今のうちに新しい美容液でお手入れして、ツヤのある肌を作りましょう。

 

また今手持ちの服で、秋色のアイシャドウで小物を足すだけでも随分印象が変わります。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。
限りある予算内で、一枚でも失敗しない服を!と思っていれば、クローゼットの中に着ていない服は無い日がいつかきっとやってきます。

 

楽しいショッピングを!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク